タトゥーを消す理由

タトゥーを消す理由はどのようなものがあるのでしょうか?
タトゥーを消す理由は、就職や仕事上で問題になったからです。
タトゥーが入っていると、大企業、公務員へ就職することが難しくなります。
日本以外にもヨーロッパやアメリカでも、社会的にタトゥーは認められていません。
タトゥーを消す理由は、結婚や出産においてトラブルになったからです。
タトゥーが入っていると、婚約がそのことによって解消されることがあるそうです。
タトゥーを消す理由は、現在の恋人に以前の恋人の名前を見られたくないからです。
タトゥーを消す理由は、温泉やプールに子供と行けないからです。
タトゥーを入れると、皮膚が弱くなり、細菌が皮膚から感染しやすくなると言えます。
スーパー銭湯・健康ランド・サウナ系に利用する場合は、感染が拡大するので「タトゥーの人はお断り」となっています。
タトゥーを消す理由は、スポーツジムに入るのを断られたからです。
ほとんどの国内のスポーツジムは入会を断っているようです。
その訳は、ほとんどの人がタトゥーを快く思っていないことと、細菌感染があると思われます。
タトゥーを消す理由は、その他に生命保険に加入できない等からです。
ほとんどタトゥーのある人は、生命保険へ入るのを断られる場合があります。
保険会社には、保険料を健全な方法で運用するということが決まっています。
タトゥーの人に支払うのは、健全なものとは言えないため基本的に加入できません。
後で分かった時には、告知義務違反、契約解除の対象になります。